私たちについて

私たちについて

チームビルディングス株式会社の前身である、株式会社僕らの家の1つの事業として立ち上がったチームビルディング研修事業部「みんなのチーム」。創業時より、少しずつご依頼をいただく機会が増えたことから、2014年より本格的に研修事業を立ち上げました。約1年間で保育園を中心として25施設以上で、チームビルディングプログラムを実施させていただくまでになりました。そのほとんどが口コミやご紹介でご縁をいただき、プログラムの実施に至っております。またほとんどが1回限りで終わることなく、継続的なプログラム実施をさせていただいております(年間100件程度)。

研修にかける想いについて

《職場が第3の我が家》のような場所であってほしいという想いがあります。《我が家》とは、やや抽象的な表現ではありますが、私たちの捉える《我が家》は、「関係性がしっかり構築されていて、言いたいこと言い合える場」であり、「安心できる居心地の良い場」であると考えています。人生の大半の時間を過ごす「職場」。だからこそ、職場での人間関係の善し悪しは大きな比重を占めるのではないかと思います。
業務に対しての悩みは多かれ少なかれあるとしても、多くの職場が、「人間関係」で悩まれているのではないかと、思います。私たちの考えとして、関係性がしっかり構築できていれば、仕事のパフォーマンスも上がり、苦しいとき大変なときも、共に踏ん張れると信じています。

私たちが介入する意義

日々仕事をしていると、当事者同士だとどうしても、言いづらいことがあると思います。そのような「言えない」「言いづらい」ストレスが蓄積されて、どんどん関係性が悪くなっていくことも多いと思います。最初はささいなコミュニケーションのミスが、月日が経つに連れて大きなわだかまりや溝になっていくこともあると思います。だからこそ、私たち第3者(プロのファシリテーター)が入る意味があるのだと思います。ファシリテーターが介入することで、その言いにくさを解消したり、盲点となっていた部分を、見えるようにししていく中で、「良いチーム(職場)とはどんな職場だろうか?」を一緒に考えていく、お手伝いをしていきます。研修も、パッケージ化されたプログラムはなく、1つひとつのクライアントさまに事前にヒアリングをさせていただき、一緒に研修を構築していきます。

研修費用に対しての考えについて

「他の研修会社はもっと安くやっている」「もっと安くなりませんか。」そんなお声をいただくこともありますが、私たちは、「価格」だけでご判断される法人さまとはご一緒できないと思っています。私たちの想いにご賛同いただける法人さまとのみ、ご一緒させていただきたく思っています。職員のみなさまが、「本気」で自分の属する組織を愛し、日々の仕事に取り組めるよう、私たちも本気で取り組みをさせていただきます。1つひとつのクライアントさまとの一生涯付き合えるような関係になれれば、幸いです。